カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

マリア

メモ

ご来店ありがとうございます。 人気のアメーバ・ブログ『マリアのチャネリング・メッセージ』のマリアでございます。 https://ameblo.jp/tamakia 新しくネットショップを立ち上げましたが、銀行振り込みのみです。 クレジット決済をご希望の方は、こちらからhttps://mariahealing.thebase.in/ 商品をお買い上げの方には、srs0260.cuenote.jp経由でからメールが届きます。このメールが届くよう設定よろしくおmariashealingstudio@gmail.com願いいたします。こちらからのメールが届いていないようでしたら、迷惑メールを確認してくださるようお願いいたします。そこにもないようでしたら、ご遠慮なく、お問い合わせくださいませ。 著書『見えない存在が教えてくれる幸運でいっぱいになる本』はこちらからAmazon


店長日記はこちら

11月22日(木)グループ遠隔ヒーリングのご報告
メールマガジン サンプル号
8月27日(月)グループ遠隔ヒーリングのご報告
9月24日(月)グループ遠隔ヒーリングのご報告
10月23日グループ遠隔ヒーリングのご報告
8月27日(月)グループ遠隔ヒーリングのご報告


皆さんの空間にヒーリングのための光の神殿が建てられていきます。
大天使ミカエルが、真実の光の剣をかざし、部屋を浄化していくのを感じてください。

まず、5分間ほど、カルマの評議会が、オーラとチャクラにある過去世レベルのカルマのエネルギーをクリアにしてくださいます。

その後、豊受姫大神様が来てくださり、3分ほど、豊穣の光線を皆さんに降ろしてくださいました。

さらに、多くの光の存在たちが、ヒーリングのサポートのために、やってきてくださいました。
ブルーの光線が、空間と皆さんに注がれているのをイメージしてください。

それでは、無意識レベルの思い込みをクリアにしていきましょう。


トラウマを抱えたまま凍りついているあなたの分身を癒していきます。
その意識体は、あなたの背後に立ち、無意識レベルで、あなたに悪影響を与えているようです。

ショックを受けて、肉体から飛び出してしまった、これらの意識体を、肉体に戻していきましょう。
まず、夢を誰かにつぶされ、落ち込んでいる意識体が見えますので、癒していきます。

その意識体は、「もう人生に希望はない」と思い込んでいるようです。
克服したはずの挫折感が、無意識レベルで残っているため、人生をやり直す元気が出てこないのかもしれません。

あなたの進路を妨害した人は、あなたのことなど忘れて幸せに暮らしています。
また、その夢はまだ叶うタイミングでなかったことを受け入れる時です。

思い当たる方は、「私は何をやっても誰かにつぶされる。私の人生に希望なし」と書かれた紙が、目の前にあると思って、何度も息を吹きかけていきましょう。
それを破って、炎の中に投げ入れる動作をした後、「私は、すべての出来事に責任を取ることができる。私は何度でも再出発できる」と宣言しましょう。

夢を妨害した人への怨念もクリアにされました。
大天使ミカエルが、意識体を宇宙のヒーリングの神殿へと連れていき、只今、波動アップさせている最中です。
数日後、光となって、肉体に降りてくるでしょう。



次は、長年にわたって、誰かにストレスをぶつけられてきた方です。
ある日、耐え切れずに肉体から飛び立した、もう一人のあなたを肉体に戻していきましょう。

無意識レベルで人を怖れてしまう原因になっているようです。
人との付き合いを避けているため孤独を感じているかもしれません。

思い当たる方は、先程と同じように、書き換えていきましょう。

「人と関われば、必ずストレスをぶつけられる。人と交わらないように生きる」
→「私は、ストレスを乗り越え、人と支え合うことができる」

ストレスに耐え切れなくなることへの恐怖心がクリアにされました。
大天使ミカエルが、意識体を宇宙のヒーリングの神殿へと連れていき、只今、波動アップしている最中です。
数日後、光となって、肉体に降りてくるでしょう。



小中高学校時代のトラウマ体験により、肉体から飛び出した意識体もいるようです。
おもらしなどの失態や事件、転校、失恋、成績不振などによるショック体験を癒していきましょう。

変なことで目立ってしまい、学校生活は、針のむしろのような状況だったかもしれません。
今も無意識レベルで、「突然、とんでもない状況に突き落とされるだろう」と恐れているようです。

思い当たる方は、以下のように、書き換えていきましょう。

「私はドジ。皆に笑われ、いじめられる存在。突然、とんでもない状況に陥り、恥をかく」
→「私は、自分が招き入れた出来事に責任を取ることができる。人生を楽しむことを自分に許す」

恥をかくことへの恐怖心がクリアにされました。
大天使ミカエルが、意識体を宇宙のヒーリングの神殿へと連れていき、只今、波動アップしている最中です。
数日後、光となって、肉体に降りてくるでしょう。



次は、職場でショッキングな経験をした意識体を癒していきます。
仕事ができないことを、同僚に叱責されたり、部下からバカにされたりした時、肉体から飛び出してしまったようです。

忘れてしまっているかもしれませんが、無意識レベルでトラウマになっているようです。
今も死に物狂いで仕事をする原因になっているかもしれません。

「ライバルや部下に負けてはいけない」という強迫観念に囚われているようです。
常に、人と自分を見比べ、勝ち負けにこだわっているかもしれません。

思い当たる方は、「仕事ができるかどうかで人の価値が決まる。少しでも手を抜けば、ライバルに先を越され、恥をかく。部下より優れていることを証明せねば、バカにされる」と書かれた紙が、目の前にあると思って、何度も息を吹きかけていきましょう。
それを破って、炎の中に投げ捨てる動作をした後、「私の価値は不変。同僚や部下は優秀。私も同様に優秀」と宣言しましょう。

意識体は、今でも、悔しさで一杯のようですので、クリアにしていきましょう。
悔しさや、メンタルブロック、傷口をヒーリングされ、波動を上げられた意識体は、肉体に戻っていきました。



次は、叱責されたトラウマを持つ意識体です。
優秀な人と比べられ、人前で「どうして、同じように〜できないのか」と強い調子で責められたことがあるかもしれません。

無意識レベルで、負け犬意識、敗北者意識が浸透してしまったようです。
どうしても自信が持てない原因になっているかもしれません。

思い当たる方は、「私は人並み以下のダメ人間。敗北者」などと書かれた紙を、同様に、燃やすイメージをしていきましょう。
「私は、自分を信じる。よくやっている自分を褒める」と宣言しましょう。

優秀な身内やママ友などと比較されて、怒鳴られ、悔しさや嫉妬心に悩まされている方もいるようです。
子供を優秀に育てることで、「私をバカにした人を見返してやりたい」と、無意識レベルで思っているかもしれません。

子供を使って、親の代理戦争をするのをやめる時が来ています。
「子供の成績で勝ちたい」という思いを手放していきましょう。

思い当たる方は、「私は負け犬。何をやってもダメだから、子供で勝負し、勝って見せる」と書かれた紙を、同様に、燃やすイメージをしていきましょう。
「私は、悔しさをパワーに変えて、自分を成長させていくことができる」と宣言しましょう。

職場や友人関係における嫉妬や、負け犬意識、敗北者意識もクリアにされていきました。
メンタルブロックをクリアにされ、波動アップされた意識体は肉体に戻っていきました。



次は、インナーチャイルドの亡霊を癒していきましょう。
子供の頃、親に裏切られたショックで、肉体から飛び出してしまった意識体のようです。

親への恨みの念が無意識レベルにあるため、低い波動を放っています。
訳もなく自己憐憫に陥り、自分のことを可哀想な人間だと思い込む原因になっているようです。

人間関係に関して悲観的で、「必ずうまくいかなくなる」と信じているかもしれません。
背後に浮かんでいる、インナーチャイルドの亡霊を癒していきましょう。

思い当たる方は、以下のように、思い込みを書き換えてください。

「親にさえ裏切られた私は皆に嫌われて当然。私は愛される価値のない人間。一人で孤独な人生を送るしかない」
→「私は愛される価値のある人間。人と協調し、元気に生き続けることができる」

無意識に、「私が、もっと〜であれば、裏切られずに済んだのに」と自己批判している方もいらっしゃるようです。
「自分がバカだから、親、恋人、知人に嫌われたのだ」と悔やみ、自分を責め続けているかもしれません。

思い当たる方は、以下のように、思い込みを書き換えていきましょう。

「私は裏切られて当然だった。愛すべき点が全くなかった。私が、もっと〜であれば、よかったのだ」
→「私は過去を受け入れる。私には、ずっと愛される価値があった。私は私が大好き」

自己卑下や自己憐憫のエネルギーもクリアにされていきました。
チャクラもクリアにされ、波動アップされた意識体が、肉体に戻されていきます。



次は、肉体レベルもクリアにしておきます。
戻った意識体が、スムーズに肉体に溶け込めるようにキレイにしていきましょう。

まず、第6、7チャクラにある思い込みを抹消していきます。
「私はかわいくない」と信じ込んでいる方がいらっしゃるようです。

赤ちゃん時代が終わると、急に親の態度が変わり、愛を感じられなくなったせいかもしれません。
とても敏感な子供だったようです。

思い当たる方は、以下のようにエネルギー変容させていきましょう。

「私の可愛さは失われてしまった。誰にも愛されなくなった」
→「私には魅力がある。好かれようと背伸びしなくても、十分、愛される価値がある」

「私はかわいくない。恋愛も結婚もできないに違いない」
→「自分の可愛さを受け入れる。恋愛や結婚もできると知っている」

「私は醜い。あざけりや批判の対象でしかない」
→「私は、ありのままの自分を愛している。飾らず本当の自分で生きる」



完全に幸せをあきらめている方もいらっしゃるようです。
第2チャクラにある自己否定のエネルギーをクリアにしていきましょう。

「ばい菌扱いされた」など存在そのものを否定された過去があるかもしれません。
恋愛に対しても消極的で、相手が声を掛けてくれるのをじっと待っているかもしれません。

思い当たる方は、同様にエネルギーを変容させていきましょう。

「私は、ばい菌。生まれつき存在する価値がない。理由もなく嫌われる。好きな人がいてもあきらめる」
→「私は私。他人が何を言おうと、私は私を愛している。愛する人たちと愛を循環させることができる」



次は、第4、5チャクラに刺さっている不健全コードをクリアにしていきましょう。
コードを通して、誰かに「もっと〜してくれないと困る」、「〜すべき」というメッセージを送りつけているかもしれません。

他人の動向が気になって仕方がない方は、コードをカットしていきましょう。
愛情を分かち合うためのコードではなく、相手を支配するためのコードであるなら、カットする時です。

思い当たる方は、同様にエネルギーを変容させていきましょう。

「○○は、私に何もしてくれない。○○は私のことを第一に考えて、行動すべき」
→「私は、誰に対しても自由を与える。私は、相手の自由意思を尊重している」

コードがクリアにされていきます。
コードを通して受け取ってしまった相手のエネルギーは、本人の元へ返っていきました。



次は、第1チャクラを見ていきます。
未来に対する怖れをクリアにしていきましょう。

「いつか、お金がなくなるのではないか」、「頼れる人がいなくなったら、どうしよう」といった疑念に、いつも襲われているようです。
どうすれば、いいのかわからず、不安の中で暮らしているかもしれません。

思い当たる方は、同様にエネルギーを変容させていきましょう。

「私の安全は常に脅かされている。いつか、お金がなくなり、飢え死にするだろう」
→「私には豊かさを引き寄せたり、創造したりする力がある」

「この世は恐ろしいところ。大金や権力に頼らなければ安全に生きていけない」
→「この世は安全。いつまでも自分を頼りにして安心して生きていける」



最後に、第3チャクラを見ていきます。
「不安を感じるのは悪いこと」と思い込み、不安を追い出そうとしている方がいらっしゃるようでした。

「強い人は不安を感じないもの」と思い込み、精神鍛錬に励んでいるようです。
あるいは、戸締まりや事前準備を万全にし、完璧な状況を創り出そうと必死かもしれません。

思い当たる方は、以下のように、書き換えていきましょう。

「不安を感じてはいけない。不安の全くない生活を創造せねばならない」
→「私は、不安を受け止めることができる。不安を感じることを自分に許す」

全く不安を感じない人など、この世にはいません。
不安を感じるセンサーがあるからこそ、人間は危険を察知して安全に生活することができるのです。

すべてのチャクラにシルバーの光が注がれ、クリアにされていきました。
最後に、光の箱が設置され、皆さんのオーラが光に包まれていきました。


次は、15分ほど、オーラの浄化がなされていきました。
人の念や、他人や環境から受け取ってしまった不安や怒りなどが浄化さました。

さらに、15分間ほど、職場(無職の方は自宅)の浄化が行なわれました。
低い波動の存在たちが出ていった職場もあったので、スッキリしてくると思います。



大天使ミカエルからメッセージが来ました。

『訳もなく落ち込んでしまう時は、トラウマがよみがえっている時なのです。
過去のつらい経験に囚われていると、視野が狭くなり、身動きが取れなくなってしまいます。

自分がすべて悪かったように思えてきて、自分を攻撃してしまうこともあるかもしれません。
そんな時は、つらかった過去を思い出し、当時の自分を見てみましょう。

ショックで凍り付いている姿が見えたなら、「怖かったんだね」などの言葉で慰めてあげてください。
涙が出てきたら、沢山、泣くと、過去の感情と一緒に、心に刺さった矢も流れ落ちていきます。


落ち込んでいる時は、どんなメッセージを、自分に送っているかチェックしてください。
自分に対して失礼な言葉を使っていることに気づいたら、撤回しましょう。

攻撃的なメッセージは、無意識レベルから上がってきている場合があるのです。
忘れたはずの過去のあなたが、亡霊となって、あなたを呪っているかもしれません。

背後に不気味な気配を感じたら、内面を見つめる時です。
ショックのあまり肉体を飛び出してしまった、自分の亡霊を癒す必要があるかもしれません。


今日、癒した亡霊たちは、「もっと、〜しろ」とあなたを責めたり、「なぜ、あの時、あんなことをしたのか」とあなたを追及したりしてきました。
本日、彼らが癒されたからには、今後、未来に希望を見出していけるようになるでしょう。

過去にこだわることなく、今、したいことを選択していけるようになるかもしれません。
自分の願望に気づき、幸せになるための選択をしていくことを自分に許してください。

したいことリストを作ってみるのもいいでしょう。
人生の主権を握り、やりたいことをする権利を自分に与える時です。


今までのように、したくないことを、無理やり自分にさせないでください。
罪の意識や自責の念から自由になり、本当にすべきことだけをしていきましょう。

気が進まないことを、無理にする必要はありません。
自分に厳しくある必要はないのです。

あなたに文句を言ってきた亡霊たちは消え去りました。
今後は、自分が幸せになる道を選択していいのです。


どうしても自分に厳しくしてしまう方は、自分に優しくする練習をしていきましょう。
少しでも自分を喜ばせることができたなら、自分にご褒美をあげてください。

他人を喜ばせるようにして、自分を喜ばせていきましょう。
自分に幸せ革命を起こす時です。

あなたの亡霊は、過去の悪い出来事ばかりに意識を向けるよう促してきました。
しかし、それも今日で終わりです。


過去の亡霊は、あなたに気づいてもらえ、安心して、光に戻っていきました。
あなたが過去の痛みから目をそらすことなく、過去を癒したことで、安心して肉体に戻ることができたのです。

幸せを妨害してきた亡霊を許してあげてください。
そして、過去に囚われ、動けなかった自分自身をも許してあげましょう。

亡霊は、過去をなかったことにしようとした、あなたを恨み、許せなかったのです。
しかし、その亡霊は今、あなたと共に幸せに向かって歩き出そうとしています。


今後、どう生きていくかは、あなたの選択次第だと知ってください。
あなたの亡霊は、二度と傷つきたくないがために、肉体に戻れなかったのです。

勇気を出して肉体に戻ったもう一人の自分のためにも、幸せになると決めてください。
辛い過去とは、もう、おさらばです。

今日からは、自分のためにできることを1つでもいいからすると約束してください。
自分を好きになれ、自信や元気が湧いてくることをしましょう。


亡霊を作らないためにも、今後、悲しい時は、泣いて、悲しみを発散していってください。
悲しみを味わうことを拒否してしまうと、感情の居場所がなくなり、肉体から出ていかねばならなくなるのです。

勇気を持って、すべての感情を受け入れ、必要なら泣きましょう。
そうすることで、あなたの意識の一部が、肉体から飛び出すことはなくなります。

最後に、オーラの周りに光の箱を設置しますので、リラックスしてお受け取りください。
新しいエネルギーとの統合が促されます』