カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

マリア

メモ

ご来店ありがとうございます。 人気のアメーバ・ブログ『マリアのチャネリング・メッセージ』のマリアでございます。 https://ameblo.jp/tamakia 新しくネットショップを立ち上げましたが、銀行振り込みのみです。 クレジット決済をご希望の方は、こちらからhttps://mariahealing.thebase.in/ 商品をお買い上げの方には、shop-pro.jp経由でmariashealingstudio@gmail.comからメールが届きます。このメールが届くよう設定よろしくお願いいたします。こちらからのメールが届いていないようでしたら、迷惑メールを確認してくださるようお願いいたします。そこにもないようでしたら、ご遠慮なく、お問い合わせくださいませ。 著書『見えない存在が教えてくれる幸運でいっぱいになる本』はこちらからAmazon


店長日記はこちら

9月25日(月)グループ遠隔ヒーリングのご報告
メールマガジン サンプル号
10月29日(日)グループ遠隔ヒーリングのご報告
第15回グループ遠隔ヒーリング<12月5日(火)>のご報告
1月13日(土)グループ遠隔ヒーリングのご報告
2月21日(水)グループ遠隔ヒーリングのご報告
        1月13日(土)グループ遠隔ヒーリングのご報告

                    

今回は、女神ガイアがサポートしに来てくださいました。

それでは、ヒーリングが再現されますので、リラックスしてください。

 

まず、女神ガイアが、ピンクの光で、皆さんの顔を包んでくれます。

顔の細胞内にあるブロックが、光で溶かされていくのを感じてください。

 

さらに、体全体の細胞内に、ピンク色の光が浸透していきます。

ピンクの光のエステを2.3分間、楽しんでください。

 

それでは、クリアリングが始まります。

皆さんのいる空間が光の神殿に変わり、大天使ミカエル、ガブリエル、ラファエル、そして、セント・ジャーメインが来ているのをイメージしましょう。

 

 

まず、他人に怒りをぶつけて、後悔するパターンを繰り返している方がいらっしゃるようですので、クリアにしていきます。

自分の期待通りに動いてくれない人に、つい怒りをぶつけてしまい、罪の意識に囚われているかもしれません。

 

「怒り」→「他罰」→「後悔」→「自罰」→「怒り」のスパイラルにハマってしまっているようです。

気持ちの切り替えが困難になっているかもしれません。

 

思い当たる方は、「他人に怒りをぶつけてしまった私は、最低。自分に罰を与えねばならない」と書かれた紙が、目の前にあると思って、何度も息を吹きかけましょう。

 

それを炎の中に投げ入れる動作をした後、「私は、自分を100%許す。私は、幸せになることを自分に許す」と宣言してください。

 

自分を呪ってきたため、肉体のない存在を引き寄せてしまった方がいらっしゃいます。

「私は、自分の神聖なる本質を信頼します。私の肉体から出ていってください」と宣言してください。

 

大天使ミカエルたちが、肉体のない存在を連れ出していくのを信頼してください、

そして、全身にピンクの光を浴びるイメージをしておきましょう。

 

―――――――――――――――――

 

幼い頃、親を亡くした寂しい子供の霊を引き寄せている方もいらっしゃいました。

強すぎる同情心に引き寄せられてきた霊のようです。

 

親から、ないがしろにされて育ったため、同じ境遇の人に憐みを感じてしまうのかもしれません。

今も、他人の愚痴を聞いてあげたり、相談相手になってあげたりしている方のようです。

 

思い当たる方は、「私には、他人の愚痴を聞く責任がある。他人の不幸の責任を引き受けねばならない」と書かれた紙を、同様に燃やしていくイメージをしましょう。

そして、「私は、他人の苦悩から自由。他人との間に境界線を引くことができる」と宣言してください。

 

さらに、「私は自由を選びます。私の肉体から出て行ってください」と宣言しましょう。

 

大天使ミカエルが、肉体のない存在を連れ出していくのを信頼してください。

最後に、全身にピンクの光を浴びるイメージをしておきましょう。

 

――――――――――――

 

誰かに非難され、怒りを抱いている方も多くいらっしゃいました。

「非難=愛されていない証拠」と思い込んでいるため、必要以上に、傷ついてしまう方のようです。

 

非難→落ち込む→自分の可能性を閉じる→結果が出ない→非難を受ける、のスパイラルにハマっているかもしれません

思い当たる方は、そう書かれた紙を、同様に燃やしていくイメージをしましょう。
そして、「私は、指摘された部分を素直に見直すことができる。私は、いつも愛されている」と宣言してください。

 

心無い言葉を掛けられて育ったため、他人の批判に過剰反応してしまうようでした。

「どうせ、私は非難された通りの人間。愛される価値などない」という気持ちがあるなら、そう叫んでください。その時、湧いてくる感情を味わい、解放しましょう。

 

大天使ミカエルが、そう言った言葉を吹き込んでいる霊たちを取り去って行きます。

「私は愛される価値があります。私の肉体から出て行ってください」と宣言しましょう。

 

その後、ピンクの光が注がれるのをイメージしましょう。

 

――――――――

 

根に持つタイプの方や、一年中、誰かにブツブツと怒っている方もいらっしゃるようでした。

怨念を持つ霊の影響を受けているかもしれません。

 

思い当たる方は、「相手が改心するまで、許さない」あるいは「仕返しするまで、腹が治まらない」と書かれた紙を、同様に燃やしていくイメージをしましょう。

その後、「私は、自分の幸せに集中する。私は、自分を幸せにすることができる」と宣言してください。

 

伝染病にかかって放り出された人たちなど、怨念を持つ魂を、光に戻していきます。

「私は怨念を完全に手放します。未だ成仏していない存在よ。光に返ってください」と宣言してください。

 

大天使ミカエルが、霊を連れ出していくのをイメージしましょう。

その後、光を浴びるイメージをしてください。

 

―――――――

 

今度は、思い込みが、具現化しているパターンをクリアにしていきます。

子育てや仕事が、「辛いもの」と決めつけ、それを具現化してしまっている方が多くいらっしゃいました。

 

思い当たる方は、「○○は、辛いもの」と書かれた紙を、同様に燃やす動作をしていきましょう。

そして、「私は、○○を楽しんでいる。○○する楽しさを知っている」と宣言してください。

 

過去世において、仕事や子育てで、辛い思いをした記憶が残っており、今世、無意識に拒否している方もいらっしゃるようでした。

 

思い当たる方は、過去世の自分を成仏させていきましょう。

「未だ成仏していない過去世の私よ、光に還ってください。私は○○を楽しみます」と宣言してください。

 

大天使ミカエルが、過去世のあなたを連れ出していくのをイメージしましょう。

ヒーリングが終わり次第、肉体に統合されます。

 

――――

 

過去世の影響によって、男性にイライラしてしまう方もいらっしゃるようでした。

過去世で、遊郭に売られたり、いたぶられたりしたため、男性への嫌悪感が、潜在意識にあるようでした。

 

「私は、男性といると、イライラする性分だ」と決めつけているため、余計にそうなっているかもしれません。

他にも、「○○さんといると、イラつく」といった決めつけを持ち、それを具現化している方もいらっしゃいました。

 

思い当たる方は、「○○といると、イラつく」と書かれた紙を燃やしていくイメージをしましょう。

そして、「○○さんといると楽しいことが起きる。○○といると、ハッピーになれる」など、前向きになれる言葉を宣言してください

 

さらに、「未だ成仏していない過去世の私よ、光に還ってください。私は過去世の呪縛から自由になります」と宣言してください。

 

大天使ミカエルが、過去世のあなたを連れ出していくのをイメージしましょう。

ヒーリングが終わり次第、肉体に統合されます。

 

―――――

 

「昇進すると、責任が増え、耐え切れなくなる」という不安が、具現化している方もいらっしゃったので、クリアにしていきます。

仕事を断れず、プレッシャーと戦いながら働いているかもしれません。

 

「私なんか、責任のある仕事は無理」と思い込み、避けている方もいらっしゃるようでした。

思い当たる方は、「私には、責任ある仕事をする力がない」と書かれた紙を、同様に燃やすイメージをしてください。
 

闘争心あふれるタフな人でなければ、リーダーは務まらない、ということはありません。

「私もリーダーになれる。私にも、重責を担う力がある」と宣言しましょう。そうなります。

 

恐れを吹き込んでいる霊を取り去って行きます。

「私は、自分に自信があります。私の肉体から出て行ってください」と宣言しましょう。

 

同様にミカエルが霊を連れ出していきます。

それをイメージした後、ピンクの光に包まれてください。

 

――――――――――

 

「親のようになりたくない」と思うあまり、その通りになりつつある方がいらっしゃるようでした。

あるいは、「親に変わってほしい」と執着するあまり、親から離れられない状況を引き寄せている方も、いらっしゃるかもしれません。

 

他にも、「あんな風には、なりたくない」と感じる人たちばかりに取り囲まれている方もいらっしゃるようでした。

大好きな人が次々と消えていき、嫌いな人たちに取り囲まれている状況があるなら、肉体のない存在の仕業かもしれません。

 

「私は、他人から悪い影響ばかり受けている。他人のせいで、私の運勢はドンドン悪くなっている」と書かれた紙を燃やしていくイメージをしましょう。

そして、「私の人生そのものが、どんどん良くなっている」と宣言してください。

 

さらに、「私は、愛する人たちに取り囲まれて幸せです。肉体のない存在よ、私の体から出て行ってください」と宣言しましょう。

 

大天使ミカエルが、霊を連れ出していくのをイメージしてください。

さらに、体中を光で洗い流して置いてください。


――――――――――


他にも、「そうなりたくない」状況ばかりイメージしているため、それを具現化している方もいらっしゃるようでした。

「経済的に破綻したくない」と願いすぎて、その思い通りになりつつある方もいらっしゃるかもしれません。


収入が増えないことへの怒りに憑りつかれている方も多くいらっしゃるので、クリアにしていきましょう。

怒りの周波数が、肉体のない存在を呼び込み、人生さえも狂わせているようでした。


思い当たる方は、「私だけが、どんどん貧しくなっている。私は破綻する」と書かれた紙を燃やすイメージをしてください。

そして、「私は、どんどん豊かになりつつある」と宣言しましょう。


さらに、「私は、精神的にも物質的にも豊かです。私の肉体から出て行ってください」と宣言してください。

大天使ミカエルが、肉体のない存在を連れ出していくのをイメージしましょう。
 

―――――――――――――――


心身に疲れがたまり、完全に波動が下がっている方もいらっしゃるようでした。

肉体のない存在に憑りつかれ、怒りっぽくなったり、暴力的になったり、うつになったりしている方もいるようでしたので、出ていってもらいましょう。
 

思い当たる方は、「私は人間が大嫌い。誰も好きになれない。自分さえも」と書かれた紙を燃やすイメージをしてください。

そして、「私は、人が好き。人には沢山、愛すべき点がある。私は、自分を愛する方法を知っている」と宣言してください


さらに、「私は、魂の光とつながり、いつも愛に満ち溢れています。私の肉体から出て行ってください」と宣言しましょう。

大天使ミカエルが、肉体のない存在を連れ出していくのをイメージしましょう。



――――――――――――――

次は、プレアデスの光の存在たちが、背骨の関節にベットリと、へばりついたマイナス・エネルギーを抹消していきます。

ネバネバした思考と感情のエネルギーを洗浄し、光で埋めていきます。

 

・後頭部には、「ほしいものが手に入らない」など、困窮することへの恐れがありましたので、抹消していきます。

 

・首には、「話を聞いてもらえない」など、周りに理解されない無力感がありましたので、抹消していきます。

 

・胸椎には、「誰も気にかけてくれない」など、支えてくれる人がいないことへの不満がありましたので、抹消していきます。

さらに、愛の経路を開いていきました。

 

・腰には、「結婚が嫌」、「恋愛が続かない」、「裏切られるのが怖い」など、結婚・恋愛への絶望感がありましたので、抹消していきます。

 人間関係で我慢している方の腰には、大きなブロックがありましたので、除去しました。

 

・仙椎には、「片づけができない」など、だらしなさへの恥の意識がありましたので、抹消していきます。

 

・尾骨には、「何をしても安心や満足が得られない」など、底なしの飢餓感がありましたので、抹消していきます。

 最後に、お金の経路を開いておきました。

 

最後に、皆さんのいる空間に、眠りのテントを建ててもらいました。

睡眠中、夢の中で、必要なガイダンスやヒーリングなどを受け取れるように依頼。

翌朝まで、その内容を覚えていられるようお願いしました。

 

それでは女神ガイアからのメッセージです。

 

「皆さんは、怒りを受け止め、浄化するという聖なる使命を、お持ちのようです。

よって、怒りをぶつけられることも多いかもしれません。

 

どうか、怒りを相手に返すことなく、受け流してください。

光の存在たちが守っていますので、心配は要りません。

 

光に導かれた皆さんは、ちゃんと、その使命をやり終えることができるでしょう。

天に帰った時、大勢の光の存在が、あなたを出迎え、祝福してくれるはずです。

 

あなたに怒りをぶつけた人々も、あの世で、あなたに感謝することになるでしょう。

ですから、受け取った怒りを、相手に投げ返すのをやめるだけでいいのです。

 

すると、怒りの主たちは、何かを悟り、転居・異動することになるでしょう。

怒りに振り回されることなく、流れに身を任せることで、最善が起きてくると信じる時です。

 

どうか、踏ん張って、怒りを受け止めていてください。

皆さんは、怒りを受け止めることで、魂を磨こうとしている側面もあるのです。

 

また、沢山の過去世において、修行僧や神官だったため、怒りを受け止める器があるのでしょう。

今世、過酷な任務を引き受けていることを知り、邪気に惑わされないよう、気をつけてください。

 


中には、邪気に負け、うつ状態に陥っている方もいらっしゃるようです。

つらい仕打ちをする人に対して、許せない気持ちで一杯の方もいるかもしれません。

 

胸にしまい込んだ怒りと悲しみを解放していきましょう。

怒りを抑え込んでいると、その怒りを解放させるため、さらなるつらい出来事が必要になってきます。

 

ですから、不愉快なことが起きた時は、思う存分、怒り、泣くことを自分に許してください。

強い感情は、「泣いて、怒って、涙を解放せよ」という天からのサインなのです。

 

心の奥に閉じ込められた、泣き叫ぶもう一人の自分に気づいたら、解放するチャンスだ、と知ってください。

内なる感情に気づき、自分に思いやりを持って対処する時なのです。

 

運動したり、ノートに文句を書きなぐったり、車など一人の空間で感情を爆発させたりしましょう。

そうすることで、負のエネルギーがクリアになり、良いことが起こってくるでしょう。

 

どうしても悔しさが消えない時は、悔しかった出来事を思い出し、泣きわめいてください。

忘れようとすると、より思い出されてしまうのです。

 

思い出し続けることで、いつか忘れられます。

どんな悔しさも味わっていくと、光になって消えていくのです。

 

 

繊細すぎて、ボロボロになっている方は、他人からもらった重い荷物を降ろし、疲れを癒すことを忘れないでください。

まめに休養を取ったり、ヒーリングやマッサージを受けたりして、身体に溜まった重いエネルギーを解放していきましょう。

 

繊細な方は、多くの人の心を理解し、支えるという使命があるのです。

優しい心を持った皆さんは、多くの人のために働くライトワーカーだと知ってください。

 

使命の遂行のために、皆さんは、過酷な環境で、強い精神力を育てねばならなかったのです。

つらすぎる家庭環境や現場も、自分を鍛えるために、あなたが選んだ場所だったかもしれません。

 

多くの経験を経て、皆さんの多くは、何があっても傷つかない頑丈なハートを、創り上げてきたようです。

悔しさのあまり、おかしくなりそうな出来事は、鉄のハートを創り上げるための材料だったと知ってください。

 

悔しい思いをした人は、いつか、それをバネにし、夢と使命を成し遂げることになるでしょう。

多くの人に奉仕したい、という熱望があるなら、どうか、それに従ってください。

皆さんの繊細さが役立つ日が、きっと、やってきます。

鉄のハートに守られた、皆さんの繊細さが人々を救う重要なカギになるのです」